EXポイント詳細

※前年度から変更がある箇所は赤文字にて表記しています。

エキストラポイントについて (2014/1/1修正)

①:公式戦ごとにグレード制を導入し、試合のグレードに応じたポイントを与える。

SG1・・・全日本プロポケットビリヤード選手権。ジャパンオープン

G1・・・名人戦、球聖戦、アマローテ、全日本9ボール、スポレク、全てのノーハンデのオープン戦、マスターズ、国体記念プレ大会
※クラス別の全国大会(アマローテ、全日本9ボール、スポレク、国体記念プレ大会)の本戦のポイントについては女子級はG2扱い、ジュニアクラスはG3扱いとし、予選通過ポイントも付与する。
※現名人位・球聖位が決定戦に於いて勝った場合は、G1優勝ポイント獲得となる。又、負けた場合は2位のポイントが与えられる。
尚、挑戦者はポイント対象外。(A級戦優勝でG1優勝ポイントが入る為)

G2・・・全関東9ボール選手権(Aクラス)、東日本タイトルの付く試合、主催JPBAのオープンハンデ戦、グランプリイースト
※但し、参加人数が64名以上の場合に限る。それ未満の場合にはG3扱いとする(グランプリイーストを除く)。
※全関東9ボール選手権のシニアクラス以外はG3扱いとする。
※東日本静岡名人位が、決定戦に於いて勝った場合はG2ポイント獲得となる。又、負けた場合は2位のポイントが与えられる。

G3・・・地方アマ公式戦、B/L級公式戦、その他CSカードの必要とする試合。
※但し、参加人数が64名以上の場合に限る。 それ以外の場合にはG外扱いとする。

G外・・・G3の試合で参加人数が64名未満の試合。

②:ポイントについては、以下の通りとする。

区分 SG1 G1 G2 G3 G外
優勝 80 60 40 25 18
準優勝 60 40 25 18 12
3,4位 40 25 18 12 6
5~8位 25 18 12 6 3
9~16位 18 12 6 3
17~32位 12 6 3
予選通過・進級 3 3

③:エキストラポイントにおけるその他注意
○当該試合に於いて事前に内容変更した場合は、その時点より有効とし、採用する。
○試合にエントリーしていても、当日欠席、遅刻で失格の場合、ポイントを与えない。
○アマローテ、全日本9ボール、スポレク、プレ国体の本選出場者には予選通過ポイントを加算する。予選会を行わずに本戦出場が決定した場合でも、加算されるものとする。
○都市対抗MVPに限りG1優勝と同等のポイントが加算される。
○名人戦、球聖戦でC→B、B→Aに進級する毎に進級ポイントが与えられる。またA、B級シードの場合C級から参加したのと同等の進級ポイントが与えられる。
○名人戦・球聖戦ともに、A級戦に進出した場合のみ、順位による入賞ポイントが加算される。
○オープン戦に関しては、当該大会の予選通過をもって「予選通過ポイント」を与える。
○公式戦と月例会の日程が重なった場合には、エキストラポイントに加えて当該月例会5位と同じポイントを付与する。但し、アマナイン、プレ国体、スポレク、マスターズ、名人戦A級等全国規模のアマチュアの大会に限る。
○ポイント対象試合に参加した者は、結果を当該大会終了から一週間以内に事務局に自己報告すること。期限内に報告がない場合、エキストラポイントの事後加算は認めない。
但し、報告済みの上で、順位違いなどによる修正等はその限りではない。